天神祭奉納花火2016の日程と穴場や有料席まとめ

スポンサーリンク
スポンサードリンク

fireworks

天神祭奉納花火2016の日程・・・

今年も花火が楽しみな時期が近づいてきました。

関西でもいろんな花火大会が開催されますが

天神祭奉納花火は、関西の人気花火ランキング2位

関西の行ってよかった花火大会ランキング4位という人気の高い花火大会なんです。

天神祭は、東京の神田祭、京都の祇園祭と並ぶ日本三大祭、ご存知でしたか?

祭のクライマックスには、大川に約100隻の大船団が繰り出され

舟のかがり火と、夜空にあがる花火の織り成す光景がとても幻想的なんですよ。

天神様のお出ましとともに梅鉢の形に開く「紅梅」という天神祭オリジナルの花火は

一見の価値がある素敵な花火なんです!

この圧倒的に人気の高い天神祭奉納花火2016の日程が決まりましたよ。

天神祭奉納花火2016の日程

開催日      :2016年7月25日(月曜日)

開催時間     :19:00~21:00

開催場所     :大阪市北区、桜之宮公園グランド、川崎公園(造幣局横)

打ち上げ玉数   :5000発

予想鑑賞者数   :125万人

奉納花火     :一発5,000円

.                       他の花火大会と違うのは個人で奉納花火を上げることができることです。

.                       境内に名前があげられ、 記念品として花火玉のレプリカがもらえます。

奉納花火の申込:大阪天満宮社務所

.                       06-6353-0025

.                       http://www.tenjinsan.com/

毎年7月24日に天神祭宵宮、25日に天神祭本宮が行われ

天神祭奉納花火は25日の天神際本宮に行われます。

25日が悪天候の場合は中止になります。

fireworks

天神祭の歴史

天満宮と言えば、菅原道真公(天神様)をおまつりした神社です。

天満宮御鎮座の翌々年951年に、社頭の浜から神鉾を流し

流れついた浜に斎場を設け、みそぎを行ないました。

その際に、神領民や崇敬者が船を仕立てて奉迎したのが天神祭の始まりです。

1065年もの歴史があるんですねぇ。

豊臣秀吉が大坂城を築いた頃には現在の船渡御の形が整い

大阪が天下の台所と呼ばれた元禄時代(17世紀後半)以降は

天神祭は浪速の繁栄のシンボルとして隆盛をきわめます。

享保年間(18世紀前半)には「講」という祭りを支える組織が誕生し

新たにお迎え人形も登場し、祭りはいっそう豪華さをましていきます。

第二次世界大戦で中断はありましたが、昭和24年に船渡御が復活しました。

地盤沈下の影響で大川を遡航するという現在の形になったのは昭和28年からです。

討ち入りを控えた大石内蔵助の妻と末息子が見物に訪れていたという逸話もありますし

西山宗因や井原西鶴、近松門左衛門といった文化人もおしのびで観覧したそうですよ。

天神祭奉納花火の有料席は?

天神祭奉納花火には有料席が用意されています。

天神祭 奉納花火観覧席特設会場

料金   :1席 8,500円

.             お弁当お茶付

購入方法   :キョードー大阪

.                 チケットぴあ

.                 0570-02-9111(オペレーター対応:10:00~18:00)

.                 ローソンチケット

.                 0570-000-777(10:00~20:00)

天神祭 船渡御特別観覧席

料金   :1席 8,500円

.               ソフトドリンク1本、限定オリジナルレジャーシート1枚付

購入方法  :ウォーカープラス

.                 http://ticketan.net/detail/?js=T08000009&j=000000003

天神祭 奉納花火観覧席

料金   :テーブル指定席 1人 5,500円

.               ソフトドリンク1本、限定オリジナルレジャーシート1枚付

.                 砂浜自由席   1人 4,000円

.              ソフトドリンク1本、限定オリジナルレジャーシート1枚付

購入方法  :ウォーカープラス

.                 http://ticketan.net/detail/?js=T08000009&j=000000002

陸渡御観覧席

料金   :1人 5,000円

.               ソフトドリンク1本、天神祭ガイドブック付

購入方法   :JTB各支店

.                 http://www.jtb.co.jp/ticket/tenjinmatsuri/

特設テントの下の座席で快適です。天満天神御伽衆の解説や

講と呼ばれる人々が特設会場のお客様に対して「大阪締め」を行なっていただけます。

天神祭 船渡御観覧席

料金   :SS席(大阪名物「ビリケン弁当」・売店利用券300 円付)11,500円

.                 S席(大阪名物「ビリケン弁当」・売店利用券300 円付)  10,000円

.                 A席(大阪名物「ビリケン弁当」・売店利用券300 円付)  7,500円

購入方法   :JTB各支店

.                 http://www.jtb.co.jp/ticket/tenjinmatsuri/

天神祭 OMMビル観覧席

料金   :1席 8,500円

.                特製弁当付

購入方法 :JTB各支店

.                 http://www.jtb.co.jp/ticket/tenjinmatsuri/

fireworks

天神祭HP

http://www.tenjinmatsuri.com/info/view

天神祭奉納花火鑑賞の穴場は?

2015天神祭奉納花火

天神祭奉納花火の穴場スポット

天神祭奉納花火の穴場はどこか知りたくありませんか。

毛馬桜之宮公園

毛馬桜之宮公園では露店が多いのでおすすめです。

打ち上げ場所から近いので、花火も迫力ありますよ!

ただし、混雑するのでここを目指すなら16:00までには場所取りをしましょう。

都島公園

都島公園は東側の場所がいいです。

座る場所がないので簡易のイスやシートを持って行くのを忘れずにね。

藤田邸跡公園

仕掛け花火が見えづらいですが、他の穴場よりも混雑しません。

打ち上げ花火は綺麗に見えますので、混雑がいやだという人にはおすすめですよ。

OAP(大阪アメニティパーク)タワー周辺

打ち上げ花火の場所から近く、ほぼ正面の絶好の場所です。

階段に座って花火が見られますが、仕掛け花火は諦めましょう。

大阪アメニティパークで買い物や食事も楽しめるのでおすすめです。

大阪城

花火の打ち上げ場所からは少し遠いので、花火の迫力は残念!

ただし、敷地が広いのでゆったりと花火を堪能することができますよ。

ライトアップされた大阪城と花火とのコラボはかなり綺麗です。

このコラボを見る為に大阪城へ足を運ぶ価値は十分にあります。

橋の穴場

天神祭の花火では、橋が穴場になります。

橋からだとまわりに障害物があまりないので花火が綺麗に見えますからねぇ。

源八橋、 川崎橋、 都島橋、 飛翔橋から花火が綺麗に見えますよ!

天神祭奉納花火鑑賞にいいホテルは?

帝国ホテル大阪

06-6881-1111

大阪府大阪市北区天満橋1-8-50

JR環状線 桜ノ宮駅西出口より徒歩約5分

帝国ホテル大阪の魅力は川を挟んで打ち上げ会場の真正面だということです。

毎年、天神祭花火大会にあわせ、お部屋から花火を見ることができる宿泊プランや

レストランでも天神祭特別メニューが用意されています。

今年のプランはまだ発表されていないようですので、参考に昨年のプランを紹介します。

ホテルディナーと天神祭観覧席の夕べ

フランス料理のディナーを楽しんだ後、花火と船渡御を特別観覧席から観賞できます。

料金  :エンパイアルーム(宴会場3 階)ベランダ観覧席   28,000円

.              アネックス通路(5 階)室内観覧席                     23,000円

.              お料理・お飲物、観覧席付。サービス料・消費税込

毎年早い時期に完売するようなので関心のある方は早めの行動を・・・

ヒルトン大阪

06-6347-7111

大阪市北区梅田1-8-8

JR大阪駅下車徒歩2分、阪神梅田駅下車徒歩1分

打上げ場所からは少し距離がありますが、高層階からはバッチリです。

その高層階から花火を鑑賞するプランも用意されているようですので問合せてみてください。

大阪キャッスルホテル

06-6942-2401

大阪市中央区天満橋京町1-1

地下鉄谷町線 天満橋駅2番出口すぐ、京阪電車 天満橋駅12番出口すぐ

花火の打ち上げ会場から少し離れてはいますが 「船渡御」が行われる大川沿いにあるので

天神祭の雰囲気を十二分に味わいながら天神花火を楽しむことができます。

最大の魅力はホテルの目の前にある八軒屋浜船着場から

アクアライナーなど各種クルーズが運行されていることです。

ホテルユーナス

06-6921-7529

大阪府大阪市都島区都島本通3-27-10

JR大阪駅より地下鉄・谷町線に乗り換え約10分、都島駅①出口すぐ

花火の打ち上げ会場から直線距離で1kmくらい

部屋からではありませんが、屋上で夜風にあたりながら花火を楽しむことができます。

ホテルご宿泊の人限定のようですが、屋上からゆったりと花火を眺めることができます。

室数限定のようですので、予約は早めにしたほうが良さそうですよ。

大阪リバーサイドホテル

06-6928-3251

大阪府大阪市都島区中野町5-12-30

JR環状線 桜ノ宮駅西口より右手線路をくぐって徒歩で約2分

地下鉄 都島駅2番出口より徒歩で約10分

天神祭奉納花火を見るなら帝国ホテル大阪と大阪リバーサイドホテルです。

10階のスカイレインボーでディナーを堪能しながら花火を楽しむことができますよ。

天神祭レストランディナー

料金           :1名 15,000円

料理           :スペシャルコース+ドリンク

定員           :80名

受付は5月1日から開始されていますが、人数が限られていますので抽選になります。

第一次抽選日 :2016年6月20日(月)

第二次抽選日 :2016年7月15日(金)

かなりの競争になりそうですねぇ~

ホテルモントレ ラ・スール大阪

06-6944-7111

大阪市中央区城見2-2-22

JR大阪環状線 京橋駅より徒歩で約5分、京阪電車 京橋駅より徒歩で約5分

打ち上げ会場から少し距離があるように感じますが

ホテルのお部屋からバッチリ花火を鑑賞することができちゃいます。

【7月25日限定】天神祭の夕べ|花火大会観賞プラン

料金  :1人 25,000円

夕食はお部屋で松花堂弁当、朝食は和洋ブッフェです。

16階天然温泉「スパ・トリニテ」が利用できます。

天神祭奉納花火の混雑を避けるには・・・

天神祭奉納花火に行くときの注意点いくつか紹介しますね!

当日会場周辺では入場規制や交通規制が行われますし

場所取りや席取りについても、厳しく規制されているので注意してください。

大川の東岸エリア

JR桜ノ宮駅近くの桜宮公園中央広場周辺は露店も多く大変混雑します。

桜宮橋より北側は16:00頃から場所取りが始まりますので

よりよい観賞場所を確保しようとするのであれば少し早めに行くほうがいいですよ。

源八橋や桜宮橋など大川に架かる橋は18:00頃から交通規制がかかります。

川崎橋は18:00~通行止めになります。

人気の桜の宮公園から近いJR桜ノ宮駅は大変混雑しますが

JR大阪城北詰駅や天満橋駅、JR大阪天満宮駅や地下鉄扇町駅は

比較的すいています。

JR桜ノ宮駅は、比較的広い東口へ行くほうがいいですよ。

大川の西岸エリア

仕掛け花火が見えにくいので東岸エリアと比べると人出はあまり多くないです。

ただし、西側エリアはOAP付近が観賞スポットの中心となりますので

OAPの川岸側広場は花火の直前時19:00頃になると歩いて通れないほど混雑します。

シートなどを使って場所取りをするのは禁止されているので注意してください。

芝生は立入禁止、観覧場所を確保するには早めに行かないとダメですよ。

天神祭奉納花火を船渡御で楽しむ

頭上豪快に打ち上げられる奉納花火や

大川をゆっくりと行き交う船どうしで賑やかに交わされる“大阪締め”

船渡御ならではの臨場感あふれる雰囲気を楽しむことができますよ。

天神祭 船渡御 御金幣船

料金  :1名  35,000円

時間  :17:00出航 20:45頃下船予定

うなぎ弁当、お飲物、講社の半纏、祝い箸、手ぬぐい が付きます。

申込  :協同組合 大阪府旅行業協会(OATA)

.              06-6643-8800

.              http://www.oata.or.jp/original_tour/

大阪天満宮 講社連合会 御羽車講

料金  :1名  25,000円

時間  :17:30出航

お弁当・お茶・ビール・記念品 が付きます。

申込  :天四北商店街事務所 天四北会館

.              06-6358-5136

.              http://ten4kita.net/ohagurumahune.html

天神祭船渡御 奉拝船「天満にぎわい船」

料金  :1名  28,000円

時間  :18:00~21:30(予定)

お弁当・お飲み物が付きます。

申込  :天神天満町街トラスト

.              06-6352-6164

.              info@tenjin123.com

天神祭船渡御奉拝船乗船

料金  :1名  18,000円

時間  :18:00~21:00(予定)

お弁当・お茶が付きます。

申込  :大阪観光局 天神祭担当

.              06-6282-5906

.              http://www.osaka-info.jp/jp/events/experience/61.html

お財布と相談してホテルや船渡御の予約を取ることができたら

料理やお酒を飲んでゆったり過ごせますし、なんといっても花火が綺麗に見えます。

考えただけでもうきうきしませんか。

夏の大イベントを早めに準備して楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天
error: Content is protected !!