みなとこうべ海上花火大会2016の日程と穴場や有料席まとめ

スポンサーリンク
スポンサードリンク

fireworks

みなとこうべ海上花火大会2016の日程・・・

今年も花火が楽しみな時期が近づいてきました。

関西でもいろんな花火大会が開催されますが

関西の人気花火ランキング1位

関西の行ってよかった花火大会ランキング1位という人気抜群の花火大会が

みなとこうべ海上花火大会です。

この圧倒的に人気の高いみなとこうべ海上花火大会2016の日程が決まりましたよ。

みなとこうべ海上花火大会は、100万ドルと称される夜景の美しい神戸で開催されます。

ただでさえエキゾチックな雰囲気が漂う神戸の夜空を

鮮やかな花火で彩る光景は、それはそれはすご~いんですよ!

メリケンパーク沖が打ち上げ場所となりますので、立地条件を生かした水上スターマインや

大規模な仕掛け花火、ド迫力の尺玉など見所も満載です。

みなとこうべ海上花火大会2016の日程

開催日      :2016年8月6日(土曜日)

開催時間    :19:30~20:30

開催場所    :神戸港 新港突堤~メリケンパーク南側海上

打ち上げ玉数  :10000発

予想鑑賞者数  :25万人

6日が悪天候の場合は中止になります。

fireworks

みなとこうべ海上花火大会の歴史

昭和8年の第1回「みなとの祭」に中突堤付近の海上から打ち上げられました。

昭和11年には戦時色が強くなり中止され、昭和23年には再開されましたが

昭和35年の第16回「みなとの祭」を最後に中止になりました。

現在のみなとこうべ海上花火大会は昭和46年に造成中のポートアイランドで

ケーソンヤードとして使われていたコンテナバースで打ち上げたのが始まりです。

みなとこうべ海上花火大会は、当初は400発から700発程度の花火でしたが

打ち上げ場所をメリケンパーク沖に変更した昭和62年には2,000発になり

平成13年に3,700発、平成14年に4,000発、平成16年に5,000発と

徐々に規模を大きくしてきていています。

平成21年からは尺玉も入れて1万発以上の大花火大会になりました。

みなとこうべ海上花火大会の有料席は?

みなとこうべ海上花火大会には有料席が用意されています。

前売券  :1席  3100円 (イス席)

当日券  :1席  3600円   (イス席)

場所   : 新港第2突堤(中央区新港町2)

.                  第4突堤(ポートターミナル2・3階西側送迎デッキ)

前売券は例年6月下旬より販売開始されます。3歳未満は無料、イスなしです。

当日は15時より入場開始、軽食や飲料の売店とトイレも準備されています。

みなとこうべ海上花火大会HP

https://kobehanabi.jp/

みなとこうべ海上花火大会鑑賞の穴場は?

みなとこうべ海上花火大会 2015  神戸新聞社

みなとこうべ海上花火大会の穴場スポット

みなとこうべ海上花火大会の穴場はどこか知りたくありませんか。

みなとこうべ海上花火大会の会場は新港第1突堤、メリケンパーク沖の特設台船上です。

打ち上げ場所にもっとも近い新港第2突堤は有料協賛席のみですし

第1突堤も無料観覧エリアと有料観覧席がありますが、こちらも大混雑です。

突堤とメリケンパーク、ハーバーランド周辺は毎年混雑しますし

夕方16:45頃から入場規制が行われるので、注意が必要ですよ。

ポートアイランド北公園

打ち上げの正面一帯は無料観覧席となっていますが、大変混雑しますが

反対側のポートアイランド公園が、見晴らしもよく穴場スポットとしておすすめです。

なかでも北公園はポートライナーの「中公園」駅から徒歩で行けますし

なんと言っても 飲食ブースがあるのでいいですよ。

ポートアイランドしおさい公園

神戸ポートタワーやモザイク広場などの夜景も一緒に楽しめる穴場スポットとして

しおさい公園もおすすめです。

ポートライナー「中公園」から徒歩15分、みなとじま駅より徒歩12分と

少々歩きますが、空いているのがおすすめポイントです。

当日は無料シャトルバスも運行されていますので、歩くのが大変という人にはいいですよ。

しおさい公園に行くのであれば、南側が特におすすめの穴場です。

ただし、こちらには飲食ブースがないので食べ物、飲み物はしっかり準備してくださいね。

また、近くにある大学構内は立ち入りが禁止ですよ。

神戸ポートターミナルホール

花火大会の会場のなかでも、新港第4突堤は他に比べて混雑が少なく

神戸ポートターミナルホールは穴場として人気があるんです。

ポートライナーのポートターミナル駅から徒歩2分とアクセスしやすいのもいいですね。

13:00頃からチケットが配られますので、狙っていくのもいいかもしれませんよ。

ここを狙うのであれば、混雑は少ないですが早めの行動が必要です。

兵庫突堤

交通の便が悪い分、混雑がほとんどない穴場です。

花火打ち上げの30分前でも空いていますので

早めに出かけることができない人、混雑が嫌いな人にはいいですよ。

新港第4突堤から第3・2突堤を繋ぐ道路

ほとんどの人が通り過ぎるだけなので、敷物を敷いてゆっくりと快適に観賞できます。

ただし、目の前に防波堤があるので仕掛け花火が全く見えないのが難点です。

人ごみがどうしても嫌という人におすすめの穴場スポットですよ。

みなとこうべ海上花火大会鑑賞にいいホテルは?

ホテルオークラ神戸

078-333-0111

http://www.kobe.hotelokura.co.jp/hanabi/

指定観覧場所ではありませんが、花火観賞用の席(要予約)が用意されているので

ゆっくりと夜景と花火を満喫したい人におすすめです。

各料理長の特別料理が楽しめるディナープランをはじめ

屋外ビアガーデンやブッフェ料理プランなど多彩にそろっています。

花火観賞&ハワイアンフラ ディナーブッフェ

オークラ自慢のブッフェ料理を食べながら

ハワイアンミュージックとフラダンスのハワイアンショーが楽しめます。

花火はショー後は特別観覧席でゆっくりと観賞できます。

ブッフェは17:30~ 、ショーは18:15~ 、花火観賞は19:30~で

料金は、大人:16,500円、小学生7,500円、幼児(4歳以上)3,500円です。

花火鑑賞&ビアガーデン

ホテルオークラ神戸特製の料理とキリッと冷えたビールが楽しめます。

花火はそのまま席で楽しめるので私はこっちの方がいいかなぁ~

食事は18:00~、花火観賞は19:30~で

料金は、大人:15,500円、小学生7,000円、幼児(4歳以上)3,000円です。

ビールを飲みすぎて、花火鑑賞どころじゃないかもしれませんが・・・

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

078-325-8119

http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/restaurant/2016hanabi/index.html

上野総料理長の創作フレンチを楽しむ夕べ

音楽演奏を楽しみながら極上創作フレンチがいただけます。

花火の鑑賞席は、一際よく見える席が用意されています。

食事は17:30~、花火観賞は19:30~で、料金は23,000円です。

寿司&グルメ 食べ尽くしサマーバイキング

実演コーナーで職人が寿司を握ってくれます。

その他、和・洋・中の料理、特製デザートなどが用意されていますし

ペア宿泊券やレストランの食事券が当たる抽選会も開催されますので

家族連れにはピッタリです。

花火観賞は19:30~、食事は20:40~ で

料金は、大人:17,000円、小学生(3歳以上)8,000円です。

みなとこうべ海上花火大会の混雑を避けるには・・・

みなとこうべ海上花火大会に行くときの注意点いくつか紹介しますね!

当日会場周辺では入場規制や交通規制が行われますし

場所取りや席取りについても、厳しく規制されているので注意してください。

場所取り

当日の14:00までは会場の席取りは禁止です。

シートで場所取りしてもすべて撤去されますよ。

メリケンパークは、例年18:00以降は入場規制されます。

ハーバーランドは、例年16:45以降は入場規制されます。

新港第1突堤は、東側部分の無料エリアが場所取りOKです。

三脚の使用禁止

三脚使用による写真撮影は、しおさい公園の許可エリアのみです。

その場所以外は禁止なので、持って行っても無駄です。

交通規制

交通規制は17:30から行われます。

兵庫ふ頭基部は14:30~、ハーバーランド周辺は17:00~ですから注意してください。

また、交通規制エリアの駐車場は、交通規制中の入出庫が出来なくなります。

車で行くと帰りが大変混み合うため、 家につくのが深夜ということも間々ありますよ。

出来るだけ、みなとこうべ海上花火大会へは公共交通機関を利用するようにしましょう。

みなとこうべ海上花火大会をクルーズ船で楽しむ

テレビで屋形船から花火を見ていた人を見たような気がしますし

なかなか船の上から花火を見るというのは風情があってよさそうですよね。

ただ、みなとこうべ海上花火大会には屋形船はないようで、なんとクルーズ船でした。

屋形船は、やっぱり「江戸」っていうイメージなんですね。

海の上はなんといってもごみごみしないのが魅力です。

ただ、花火大会は1日なので予約は難しいかもしれませんね。

また、1日限定ということで、料金も割高になることは当然覚悟する必要がありそうです。

コンチェルト

078-360-5600

https://kobeconcerto.com/plan/3014

みなと神戸海上花火大会クルーズ

料金  :中華コース (窓側席) 22,000円

.              中華コース (内側席) 18,000円

.              中華バイキング(相席)   17,000円 (フリードリンク付)

.              鉄板焼コース          25,000円

中華レストランでは生演奏が楽しめます。

クルーズは18:50~21:20です。

ルミナス神戸2

078-333-8414

https://www.luminouskobe.co.jp/event/hanabi.html

花火大会クルーズ

スペシャルコース  :19,440円

デラックスコース  :14,040円

ルミナスコース        : 11,880円

どのコースも食事、乗船料、税金・サービス料込みの料金です。

窓際指定をする場合は、1名+1,620円です。

乗船のみの場合は、1名  3,240円

クルーズは19:00~22:00です。

お財布と相談して予約を取ることができたら

花火の打上げ時間より早く出航し、料理やお酒を飲んでゆったり過ごせますし

花火が始まると展望デッキに出て夜風にあたりながら花火を楽しむことができるかも・・・

考えただけでもうきうきしませんか。

みなとこうべ海上花火大会は、花火と夜景を楽しめることで人気が高いですし

週末の開催なので大混雑します。

夏の大イベントを早めに準備して楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天
error: Content is protected !!