いたばし花火大会、戸田橋花火大会2016の日程と穴場や有料席まとめ

スポンサーリンク
スポンサードリンク

いたばし花火

いたばし花火大会HP

http://itabashihanabi.jp/gallery/fire/fire13.htm

いたばし花火大会、戸田橋花火大会2016の日程・・・

「いろんな花火大会を見に行きたい」、「でもそんなに時間が取れない」

こんな人たくさんいらっしゃるのではないでしょうかね?

1日に2箇所の花火大会が見られたらいいと思いませんか?

「いたばし花火大会」と「戸田橋花火大会」は

なんと例年同日同時刻に荒川を挟んで開催されているん~です

一つの花火大会でも迫力があるのに二つ同時ですよ!

お得感一杯!  花火大会の迫力も倍増ですよ!

いたばし花火大会はこれだから関東の行ってよかった花火大会ランキングの7位なんですね。

どっちの花火が上がっているのか、仕舞いにはわからなくなるほどです。

1度で2度美味しい花火大会!

ゆったり見ることができないか調べて見ましょう。

いたばし花火大会2016の日程

ユーチューブ「2015いたばし花火大会 妖怪ウォッチ」

開催日      :2016年8月6日(土曜日)

開催時間     :19:00~20:30

開催場所     :板橋区荒川河川敷

打ち上げ玉数     :12000発(戸田花火大会とあわせて)

予想鑑賞者数       :100万人 (戸田花火大会とあわせて)

6日が悪天候の場合は8月7日に順延されます。

7日も打上げ不可能な場合は中止になります。

いたばし花火大会は、都内では最大級の一尺五寸玉が打ち上げられる花火大会です。

また、関東では最大級の横幅700mの大ナイアガラが有名なんですよ。

fireworks

戸田橋花火大会

ユーチューブ「2015戸田橋花火大会フィナーレ」

打上げ場所と観覧場所が近いので、頭上に大輪の華が咲いて花火の音もド迫力ですよ!

荒川の河川敷や戸田ボートコースといったオープンスペースが多いので

尺玉(10号玉)を安全に打上げることができるですね。

打上げプログラムは尺玉とスターマインを組み合わせた

メリハリの効いた勢いがあるんですよ。

何はともあれフィナーレは見てください。ウルトラスターマインは圧巻のド迫力です!

fireworks

「いたばし花火大会」と「戸田橋花火大会」の歴史

「いたばし花火大会」と「戸田橋花火大会」が合同で行うようになったきっかけは

昭和25年の戸田町と板橋区との境界変更です。

戸田町の商店会等が2年前の昭和23年から実施していた花火大会を

境界変更がされる機会に、商店会が板橋区に後援を依頼したのが始まりで

これをきっかけに、第2回からは板橋区との同時開催ということで

荒川を挟んで対岸同士で花火を打ち上げるようになったんです。

いたばし花火大会の有料席は?

有料席はあるのかな?

いたばし花火大会の有料席は充実していますよ!

花火を鑑賞するには最高の場所が多く、料金もお安いのがいいです。

すご~く混雑するいたばし花火大会ですから、無料で鑑賞しようとすると大変です。

当日あわてたくないという人はこの有料席を押さえてみるのも一つの手ですねぇ。

いたばし花火大会の有料席チケット

fireworks
Pコード(有料指定席を購入の際必要です。)

632-431

陸上競技場

テーブル付き席  :  28000円(4名1組)

イス席      :  3600円(1名)

シート席     :  28800円(8名1組)

陸上競技場席は花火の打ち上げ場所に近く、頭上に大輪の華が咲きます。

いたばし花火大会は、都内では最大級の一尺五寸玉が打ち上げられる花火大会で

空一面が花火で覆われる光景は他では味わえませんし、なんと言っても音がド迫力!

びっくりポン!  間違いなしです。

また、いたばし花火大会は、関東では最大級の横幅700mの大ナイアガラが有名ですが

陸上競技場席には、専用の100mのナイアガラの滝が用意されているんですよ。

これはお得な席だと思いますので、早めに押さえた方がいいと思いますよ・・・

S席

スタンド席   :  3100円(1名)

シート席      :  24800円(8名1組)

A席

スタンド席    :  2600円(1名)

シート席       :  20800円(8名1組)

B席

スタンド席    :  2100円(1名)

スタンド席は、河川敷内の土手が階段状になって続いている場所になりますので

腰掛けて花火を楽しむことができます。

座布団や小さめのシートを用意するといいですよ。

芝生斜面席

芝生斜面席        :  20800円(8名1組)

芝生斜面グループ席には専用の組立イスが用意されています。

このイスを テーブルとして使うのもいいので、シートは持って行った方がいいですよ。

ボックス席

ボックス席       :  10400円(4名1組)

ボックス席は、河川敷内の土手が階段状になって続いている場所で

2名横並び、上下2列で場所取りがされていますので4人で行くには最高です。

A席、B席、ボックス席からはナイアガラが見にくいようなので

ナイアガラが目的の人はS席を押さえた方がいいですよ。

いたばし花火大会の有料席チケットの購入方法

販売開始

2016年6月25日(土)10:00~

販売窓口

セブンイレブン            (24時間受付)

サークルKサンクス            (5:30~26:00)

板橋区情報処理センター6階(平日のみ・9:00~17:00)

インターネット

チケットぴあ    (24時間受付)

http://pia.jp/t/itabashihanabi/

電話

いたばし花火大会専用受付電話番号

0570-02-9547         (24時間受付)

戸田橋花火大会の有料席は?

有料席はあるのかな?

戸田橋花火大会にも有料席が用意されています。

有料席は、A会場、B会場、C会場に分かれていて

後列から芝斜面のペア席、階段板張りの4人席、階段ブルーシートの4人席

最後列がグループ15人席と10人席になっています。

fireworks

昨年は、1人2000円~2500円の設定になっていましたが

2016年5月29日現在詳細が発表されていませんので、HPを紹介しておきますね。

戸田橋花火大会HP

http://www.todabashi-hanabi.jp/seat/

A会場は昨年が、6月19日(金)からの販売開始でしたので

予想は、2016年6月17日(金)販売開始

B会場とC会場は昨年が7月1日(水)からの販売開始でしたので

予想は、2016年7月1日(金)あるいは、2016年6月29日(水)販売開始

グループ席の申込は特殊なのでグループで行こうと思っている人は

早めに問合せたほうがいいですよ。

もうしばらくすると詳細が発表になると思いますのでチェックしてくださいね。

いたばし花火大会、戸田花火大会の穴場は?

荒川の土手

戸田橋より川口側の500mあたりから1㎞ くらいの場所です。

打ち上げ場所から見て埼京線の線路の反対側になります。

花火までの距離は少々遠いのが難点

屋台などもないので飲み物と食べ物をしっかり準備してくださいね。

浮間ゴルフ場より会場よりで場所取りをすれば、結構音も大きく迫力もあります。

のんびり・ゆっくりと花火鑑賞をお望みの方にはおすすめです。

あと、会場より笹目橋側の500mあたりがいいです。

例年、土手の上にある東屋付近に立ち入り禁止のロープが張られますが

そのロープのあたりが以外と空いています。

笹目橋周辺

駅からは距離がありますが、花火は会場と同じ感じで見られます。

食べ物や飲み物は準備していく必要がありますがゆっくりと花火を楽しむことができますよ。

浮間公園

打ち上げ場所からは少々離れますが、それほど混雑していません。

トイレもあるのでお子様連れには、特にオススメの穴場スポットです。

西台中央通り

高島第六小学校近くの陸橋、地元の人が集まる穴場スポットです。

打ち上げ会場からはかなり距離がありますが、意外とキレイに花火を見ることができます。

わかりにくいですが探してみる価値はあると思います。

イオン北戸田店

駐車場から花火を楽しめます。

北戸田駅が最寄りなので混雑を回避することができます。

トイレや食事の心配をしないでいいのもありがたいです。

Oh!kawa

食い物も酒もトイレもあるいい観賞場所です。

ただしオリンピック通り沿いなので、帰るときは大変です。渋滞は覚悟しましょう!

トイザラス

ちょっと距離はありますが、混雑はいやという人にぴったりです。

イトーヨーカドー錦町店

例年、イトーヨーカドー錦町店の屋上駐車場が無料開放されます。

解放時間は15:00~21:00

場所取りはOKですが、イス等での鑑賞は禁止です。

食べ物、飲み物、トイレがあるのでグーですよ。

ララガーデン川口

例年、屋上駐車場にて鑑賞会が開催されます。

入場券は事前に配布される分と当日配布される分があります。

事前に配布される分は、昨年は7月8日(水)~7月12日(日)に

3000円(税込)以上利用の買い物をした三井ショッピングパークカード会員が対象でした。

各日先着100組 (計700名まで)でしたので

2016年もきっと7月上旬にやると思いますから、広告は要チェックですよ。

当日券は、昨年はヨークマートフードセントラルで

税込3,000円以上買い物をした人が対象で、先着300名でしたので

朝早めに買い物に行かないとチャンスはありません。

ここもイスに座っての鑑賞はできませんので注意してくださいね。

戸田公園駅のホーム

すご~い人ですけど、でっかく見えます。帰りは早く帰れるのでいいですよ。

戸田公園駅前広場

ここも、もちろんすご~い人です。露店もたくさんありますし

仮設トイレもあるので安心です。

電車の中

埼京線の戸田公園駅~浮間舟渡間が鑑賞ポイント。

これがまた良く見えるので、乗る電車を考えると花火を楽しめますよ。

さらにいいことに花火の時間帯は徐行運転してくれるそうです。

いたばし花火大会の混雑を避けるには・・・

2016年のいたばし花火大会も殺人的に混雑すると思われます。

いたばし花火大会のアクセス方法

都営三田線

都営三田線の高島平駅、西台駅、蓮根駅が利用できますが

西台駅は大変混雑するので高島平駅をなるべく利用しましょう。

各駅から会場まで徒歩約30分位です。

JR埼京線

JR埼京線の浮間舟渡駅から徒歩約30分位ですが、JR浮間舟渡駅は大変混雑します。

一般席を利用する人はなるべく都営三田線の高島平駅を利用したほうがいいですよ。

いたばし花火大会の交通規制

花火大会当日は、会場周辺で交通規制が行われます。

例年、17:00~22:00ごろまで車の乗り入れが禁止されます。

周辺には駐車場はないので車で出かけると大変なことになっちゃいますよ。

新河岸川以北および中山道の東側一部(舟渡二丁目付近と

JR埼京線の浮間舟渡周辺は車両乗り入れ禁止区域になっています。

居住者も居住者証を所持していない車は通行できません。

安易に考えて出かけると、びっくりポンや ってなことになっちゃいますよ。

いたばし花火大会、戸田橋花火大会を屋形船で楽しむ

テレビで屋形船から花火を見ていた人を見たような気がしますし

時代劇でも船の上から花火を見ているシーンがあったような・・・

なかなか船の上から花火を見るというのは風情があってよさそうです。

屋形船の船数はそんなに多くないでしょうからなんといってもごみごみしないのが魅力です。

ただ、お花見とは違い、1日に集中するので予約は難しいかもしれませんね。

また、1日限定ということで、料金も割高になることは当然覚悟する必要がありそうです。

お財布と相談して予約を取ることができたら

花火の打上げ時間より早く出航し、料理やお酒を飲んでゆったり過ごせますし

花火が始まると展望デッキに出て夜風にあたりながら花火を楽しむことができます。

考えただけでもうきうきしませんか!

屋形船 濱田屋

03-3881-2314  「北千住桟橋」

http://www.amitatsu.jp/hanabi/

料金  :大人  1名  23760円(税込)

.              子供   1名  19008円(税込)

予約は2名以上偶数名単位から

30名以上であれば貸切もできますが、予約はすでに満員御礼のようです。

乗船は17:00、北千住桟橋です。

濱田屋の北千住桟橋は自社桟橋なので混雑しないのがいいんですよ。

屋形船の達人

03-5728-8417

http://www.edo-yakata.com/tokyo/sumida/katsushikahanabi.html

屋形船の予約状況は日々変わりますのでこちらに問合せしてみるといいです。

夏の大イベントいたばし花火大会、戸田橋花火大会を早めに準備して

楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天
error: Content is protected !!