江の島のイルミネーション2016-2017年の口コミ・料金・お得情報

スポンサーリンク
スポンサードリンク

enoshima

江の島のイルミネーションは湘南の宝石といわれています。

2016-2017年はどんな感じになるか気になりますね♪

関東三大イルミネーションとして江の島のイルミネーションは有名で

毎年たくさんの人が訪れるようですよ♪

イルミネーション以外にも見どころの多い江の島方面ですから、

鎌倉まで足を伸ばしてみたり、一日楽しむ計画を立ててみていかがでしょう。

3ヵ月近く開催されていますので、平日に行くことができる人は

混雑を避け、ゆったり楽しむことができますよ。

夕日が沈む富士山や海の景色を見るだけでも素敵なので、

ちょっと早目に江の島に着くよう計画したほうがいいと思います。

目次

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年はどんな感じ?

enoshima

今年のイルミネーション「湘南の宝石」の期間

期間

2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)

開園時間

平日と12/31、1/1、1/2

9:00~20:00(最終入場は19:30まで)

土日祝

9:00~21:00(最終入場は20:30まで)

ただし、ライトアップは17:00からです。

料金

江の島サムエル・コッキング苑

大人    :    200円

小人  :    100円

江の島シーキャンドル昇塔料

大人    :    300円

小人  :    150円

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年の見所・口コミ

湘南の宝石2016-2017 PV

江の島シーキャンドル

enoshima

グランドイルミネーションは江の島シーキャンドルです。

年々面積が広がっていて、すご~いですよ♪

江の島シーキャンドルから360度に吊るされるイルミネーションに囲まれ、

直径はなんと70mの範囲に「光の大空間」が作られています。

多分日本で10本の指に入る規模だから、行ってみたら

「びっくりポン!」   間違いなしです。

光のトンネル

enoshima

江の島シーキャンドルへは5万個のクリスタルビーズがきらめく、

光のトンネル抜けていきます。

トンネルを抜けるとイルミネーションで飾られた「光の大空間」が、

現れるにくい演出がされています。

江の島サムエル・コッキング苑

enoshima

江の島サムエル・コッキング苑は植物園ですが、

植物園の通路の両脇をイルミネーションで飾りつけ、

まるで宝石箱をひっくり返したような神秘的な空間になっています。

亀ヶ岡広場

enoshima

亀ヶ岡広場はまるで夕陽が海を染めているような景色を、

イルミネーションで演出しています。

恋人の丘

enoshima

恋人の丘には煌びやかに光り輝く龍連の鐘が…

龍恋の鐘は、悪行を重ねてきた五頭龍が天女(弁財天)に恋をし、

悪行を改め善行を誓い、結婚できたという伝説があります。

鐘を鳴らして、二人の名前を書いた南京錠を金網にかけることで、

永遠の愛を叶えるというカップルには最高の場所です♪

中津宮広場

enoshima

江嶋神社中津宮には弁財天のご利益にあやかって

美人になるというお守りがなんと5種類もあるんです。

お守りは、美肌守・美白守・美髪守・美笑守・美形守です。

ちなみに人気が一番高いのは美形守だそうです。

御岩屋道通り・江の島岩屋

enoshima

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年のお得情報

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年を

お得に楽しめたらいいですよね。

江の島イルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年は、

入場料金をかけずに無料で楽しむこともできます。

メイン会場や展望灯台のシーキャンドルに登るには入場料がかかりますが、

島全体がイルミネーションで彩られているので、無料でもじゅうぶん楽しめます。

亀ヶ岡広場や中津宮広場、恋人の丘(龍恋の鐘)などでは、

無料でそれぞれの個性ある綺麗なイルミネーションを楽しむことができます。

入園料などをお得にする方法

フリーパス

イルミネーションを見るのは夜です。

せっかく江の島まで出かけるのですから、

日中は鎌倉を散策してはいかがでしょう。

小田急江の島・鎌倉フリーパス

小田急線各駅からのフリーパスは、各駅からで料金が変わりますが、

小田急線(発駅~藤沢まで)の往復きっぷがついて、

小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)と江ノ電が乗り降り自由です。

その他、周辺のお寺や観光施設・飲食店など

18の施設が優待・割引料金になりますのでお得です♪

優待が受けられる施設
新江ノ島水族館

2万匹の魚たちが泳ぐ迫力の大水槽、毎日開催の2つのダイビングショー、

世界有数のクラゲ空間、深海展示、イルカ・アシカショーなど見所満載です。

enoshima

江の島エスカー

数百段の石段を5分で上ることができる屋外エスカレーターです。

enoshima

江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)

101.5mのガラス張りの展望フロアから、伊豆半島や富士山を見渡せます。

enoshima

江の島岩屋(史跡・洞窟)

弘法大師や日蓮聖人が修行した場所ですし、

源頼朝が戦勝祈願した場所でもあるんですよ。

enoshima

鎌倉文学館

建物は、旧前田侯爵家の鎌倉別邸だった西洋館です。

芥川龍之介、川端康成、大佛次郎といった作家の、

原稿や著書、愛用品などが展示されています。

enoshima

鎌倉市 川喜多映画記念館

映画の発展に貢献した川喜多長政・かしこ夫妻の、

旧宅跡にある平屋の和風建築で、写真やポスターなどの映画資料の展示、

国内外の名作の上映、トークショーやワークショップなどが開催されています。

enoshima

鎌倉プリンスホテル・レストラン「ル・トリアノン」(飲食5%割引)

旬の素材などを生かしたフランス料理とワインを楽しんでください。

enoshima

アマルフィイ カフェ&ドルチェ(現金支払で飲食代5%割引)

自家製ケーキや軽いお食事が楽しめるケーキショップです。

enoshima

季節料理 あら珠(現金支払で飲食代5%割引)

enoshima

アマルフィイ デラセーラ(現金支払で飲食代5%割引)

ピッツァ、前菜、サラダ、リゾットなどのイタリアンが味わえるお店です。

enoshima

長谷寺(記念品進呈)

高さ9.18mと日本最大級の木造仏像や、

十一面観世音菩薩像が有名です。

見晴台からは由比ガ浜や遠くは三浦海岸まで一望できます。

花の絶えることのない境内なので、鎌倉の西方極楽浄土と呼ばれています。

enoshima

鎌倉こまち市場 風凛(現金支払で飲食代5%割引)

三崎漁港からの新鮮な魚と鎌倉地野菜が自慢の和風レストランです。

enoshima

鎌倉宮

後醍醐天皇の皇子護良親王がお祭りされています。

四季折々に咲く花は見事ですよ。

なかでも「オガタマ」の木は鎌倉市の天然記念物になっています。

enoshima

鎌倉市 鏑木清方記念美術館

近代日本画の巨匠鏑木清方画伯の旧居跡です。

年8回の企画展、当時の様子が再現されている画室や、

四季の草花が植えられた美しい中庭が見所です。

enoshima

イルキャンティ・ビーチェ(飲食5%割引)

江ノ島、相模湾、富士山を一望できるビーチ直結のイタリアンレストラン。

江ノ島名物しらすのピッツァ等オリジナル料理が全100種類以上あります。

enoshima

リストランテ アマルフィイ(現金支払で飲食代5%割引)

逗子・葉山・江ノ島・富士山が一望できるイタリア料理店です。

三崎漁港の新鮮な魚貝や地元の野菜などにこだわった、

イタリアン料理が楽しめます。

enoshima

浜料理 あら珠(現金支払で飲食代5%割引)

神奈川県産やまゆりポークを使ったとんかつや、

相模湾のとれたて鮮魚料理が楽しめます。

enoshima

湘南 FUJISAWA コンシェルジュ

藤沢・江ノ電沿線エリアの名産品や江ノ電グッズを買うことができます。

enoshima

優待が受けられる施設

http://www.odakyu.jp/train/couponpass/enoshima/discount/

料金

たとえば、新宿からですと

大人   1,470円

小人    740円

JRの鎌倉・江ノ島パス

鎌倉・江ノ島エリアのJR線、江ノ島電鉄線、湘南モノレールが

1日乗り降り自由なきっぷです。

JRは、       大船-鎌倉、大船-藤沢間

湘南モノレールは、 大船-湘南江の島間

江ノ電は、     鎌倉-藤沢           がフリーになります。

料金

大人  : 700円

小人  : 350円

enoshima

江ノ電鎌倉・江の島アフタヌーンパス

江ノ電1日乗車券のりおりくん

江ノ電を使って鎌倉観光をしようと考えている人には、

江ノ電全区間を1日中何度でも使える1日乗車券の「のりおりくん」を買うといいですよ。

料金

大人   600円

小人   300円

江ノ電鎌倉・江の島アフタヌーンパス

午後から鎌倉観光をしようと考えている人には、

13時から発売される江ノ電鎌倉・江の島アフタヌーンパスがお得です。

江ノ電全線乗り降り⾃由な乗⾞券に、

江の島エスカー、江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドルのチケットが

セットされています。

その他お得に利用できる施設もたくさんありますよ。

料金

大人  : 1,000円

小人  :  500円

お得に利用できる施設一例

江の島アイランドスパ入場料       10%割引

ゆうひ茶屋1,000円以上お買い上げ時  1ドリンクサービス

il CHIANTI BEACHE          飲食料金から5%引き

il CHIANTI CAFE 江の島         飲食料金から5%引き

ロンカフェ              飲食料金から5%引き

カフェ ドゥ ガボ 1,000円以上の飲食   5%割引

あさひ本店頂上店1,000円以上の買物     5%引き

利用できるのは午後限定ですが、ぜーんぶ合わせて1,000円はお得ですよ。

江の島へ行く前に鎌倉観光して、夕方からイルミネーションを見学して、

帰りは江ノ電で藤沢駅まで行って、JR藤沢駅から東京へって感じで、

予定を組んだりしても良いかもしれませんね。

セット割引

江の島のサムエル・コッキング苑の入園料や江の島シーキャンドル昇塔料は,

お高くはないですが、そう言っても少しでも安くなると嬉しいですよね。

シーキャンドルの展望台に昇るとすると、

サムエル・コッキング苑に入園しないといけないので最低でも500円の料金がかかります。

全区間のエスカーも使用すると総額860円かかりますが、

最初のエスカー乗り場で750円の展望灯台セット券を購入することでお得になりますよ。

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年の歩き方

江の島は勾配があるため、エスカーと呼ばれる3つの有料エスカレーターを使うと楽です。

勾配はなだらかなので健康な人は使用しなくても問題はあまりないですが、

足を捻っちゃったりした場合にはとても便利です。

エスカーは上り専用で下りはありませんので注意してください。

エスカー乗り場はお土産屋さんを横目に見ながら、階段を上っていくと見えてきます。

エスカーの料金

麓からで江島神社辺津宮まで        200円

辺津宮から中津宮を経由して頂上まで    180円

中津宮から頂上まで            100円

全区間チケット                       360円

エスカーを使うならバラバラでチケットを買わずに全区間チケットを買いましょう。

寒い時やちょっと疲れたら、LONCAFEというおしゃれなスイーツカフェ店が

苑内にありますので利用するといいですよ。

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年ぜひ見て欲しいステージやイベント

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年では、

ステージやイベントがたくさん企画されていて、何度も足を運びたくなります。

どうせ見に行くならイベントのある日を調べて出かけたほうがいいと思いますよ。

ただし混雑は覚悟しましょう。

湘南の宝石 点灯式&オープニングライブ

つるの剛士とシーキャンドルズのライブ

つるの剛士さんが藤沢市の観光親善大使ということで、

毎年つるの剛士とシーキャンドルズのライブが行われます。

開催日 :2016年11月26日(土)

時間   :点灯式 16:30~

.     ライブ  17:00~

会場  :江の島シーキャンドルイベントステージ

スペシャルライブ

シズカフェ/kazmy+ichiroのライブ

開催日 :2016年12月17日(土)

時間   :16:45~

会場  :江の島シーキャンドルイベントステージ

ChiyoTia、小川コータ&とまそんのライブ

ポップでソウルフルなメロディがいい「ChiyoTia」

鎌倉を歌うウクレレフォークソングユニット「小川コータ&とまそん」

江の島にぴったりですね。

開催日 :2016年12月23日(金、祝)

時間   :16:45~

会場  :江の島シーキャンドルイベントステージ

三科かをり、KWR Gospel Choir with Bandのライブ

国内外で活躍するボーカリスト三科かをり。

総勢150名の超えるゴスペルチームなので迫力ありますよ!

開催日 :2016年12月24日(土)

時間   :16:45~

会場  :江の島シーキャンドルイベントステージ

レディオ湘南FM83.1MHz 公開生放送

開催日 :2016年12月25日(日)

.    2017年2月11日(土)

時間   : 12月25日(日) 17:00~19:00

.     2月11日(土) 18:00~20:00

会場  :江の島シーキャンドルイベントステージ

湘南の宝石 フィナーレステージ

開催日 :2017年2月18日(土)

時間   : 17:00~19:00

会場  :江の島シーキャンドルイベントステージ

海上自衛隊掃海艇『ちちじま』艦船ライトアップ&艦内一般公開

艦船ライトアップ

開催日   :12月23日(金・祝)・ 24日(土)

時間  :17:00~21:00

会場      :江の島湘南港 本船岸壁

艦内一般公開

開催日   :12月24日(土)

時間  :9:00~11:00

.    13:00~16:00

会場      :江の島湘南港 本船岸壁

どうやら12月23日、24日に出かけると

イベント盛りだくさんのようで楽しめそうですよ。

例年12月24日にはサンタも登場して会場を盛り上げています。

2万株のウィンターチューリップ開花&ライトアップ

湘南はやはり暖かいようですね。

冬でも晴れると春を思わせるポカポカの陽気になります。

冬だというのに2万株のウィンターチューリップが開花しています。

夜はライトアップされてチューリップが一層華やかになりますよ。

期間

2016年12月中旬~2017年1月下旬

enoshima

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年の混雑状況は?

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年を見に行きたいけど、

とっても混雑しそうな予感がしますよね。

お得な情報でご紹介しましたが、電車で出かけるとかなりお得なので、

行くなら電車をオススメしますが、

どうしても車で行きたいという人のために駐車場の情報も調べてみましたよ。

江の島の駐車場

藤沢市観光協会江の島駐車場

会場まで約350mのところにある駐車場で、台数は78台。

江ノ島なぎさ駐車場

約440mのところにある駐車場で、台数は327台。

湘南港臨港道路附属駐車場

約480mのところにある駐車場で、台数は314台。

結構な収容台数があるように感じますが、

ピーク時期には満車になることがありますので注意が必要です。

会場内が混むということは、江の島周辺の道路も渋滞するということです。

江の島までは残念なことに迂回路がありませんので、

国道134号は間違いなく渋滞します。

川を渡らなくてはいけないので、

江の島大橋の上で立ち往生することもままあるそうです。

混雑が予想されるとき、江の島に向かうときに渋滞情報が入ってきたときは、

やはり藤沢駅周辺の駐車場に止めて電車で行くのが確実ですね。

江の島まで行って駐車場がないとあわてますからね。

どうしても車で行きたい方は事前に、

駐車場の予約ができる軒先パーキングを探しておきましょう。

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」を見に行くなら平日がオススメ!

江の島のイルミネーション会場の

混雑状況は例年どうなのか気になりますね♪

例年、11月は比較的空いていますが、やはり土日は混雑するそうです。

ゆったり見たいなら平日が狙い目ですね♪

一番混雑するのはクリスマスシーズン。

チケットを購入するのに1~2時間待ちの行列ができることもあるようですよ。

皆考えることは同じなんです♪

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」の口コミ情報

出かける前に江の島のイルミネーションの口コミ情報を集めておくといいですよ。

口コミ情報1

「お得にイルミを楽しめる!

やはりここに来たら展望台には昇っておきたいですよね!

料金もリーズナブルだし、非常にお得に綺麗なイルミネーションを

堪能することができるのでとても気に入っているスポットです!」

口コミ情報2

「冬の江の島も最高!

クリスマスシーズンに行く江の島というのもかなり良いものですよ!

夏のイメージがとても強いエリアですが、冬の江の島もすてたものじゃないな~と

このイルミネーションに来るたびに思わせてくれますね!」

口コミ情報3

「前回の江の島のイルミネーションも最高でした!

光に彩られた江の島がめちゃくちゃ綺麗に映っていますよ!」

口コミから想像するに江の島のイルミネーションのポイント

1.料金がお得。

2.夏の江の島とは違う味わいがある。

3.毎年いろいろな工夫がされている。

4.迫力のあるイルミネーションが楽しめる。

こんなところでしょうかね。

まとめ

江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年は、

関東三大イルミネーションとして有名で毎年たくさんの人が訪れます♪

イベントも盛りだくさんですし、とにかくイルミネーションがすごいです。

イルミネーション以外にも見どころの多く、交通弁も良く出かけるのも楽です。

日中鎌倉を散策することもできますから、一日楽しむことができます。

ただし、歩く距離が半端じゃないので、楽な靴で出かけることが大切ですよ。

3ヵ月近く開催されていますので、平日に行くことができる人は

混雑を避け、ゆったり楽しむことができますよ。

夕日が沈む富士山や海の景色を見るだけでも素敵なので、

ちょっと早目に江の島に着くよう計画したほうがいいと思います。

見所満載の江の島のイルミネーション「湘南の宝石」2016-2017年、

ぜひ見にいく計画を立ててみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

楽天
error: Content is protected !!