あしかがフラワーパークのイルミネーション2016-2017年の口コミ・割引情報

スポンサーリンク
スポンサードリンク

asikaga

「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションが点灯されましたよ。

来年(2017年)2月5日まで見ることができますので、

ぜひ行ってみてはいかがでしょか。

あしかがフラワーパークは春の藤でも有名ですが、

実は冬のイルミネーションもすごいんです!

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、テレビでも紹介されていましたが、

2016年10月28日に「第4回イルミネーションアワード」の授賞式で、

4,800人の夜景鑑賞士が選んだ2015年のイルミネーション

全国1位に選ばれているんですよ。

テレビで一部は見ましたが、黄色の藤棚のLEDは、

一球一球着色するという拘りようだそうです。

あしかがフラワーパークのイルミネーションは

東京ドイツ村、江の島のイルミネーションとともに、

関東三大イルミネーションに認定されているのは知っていましたが、

数あるイルミネーションの中で全国1位といわれたら見に行くっきゃないね。

我が家も見に行く予定にしているので、あしかがフラワーパークの口コミ情報、

入園料金や割引やクーポンの情報、混雑の具合など調べてみました。

目次

あしかがフラワーパークって

藤の花

あしかがフラワーパークは1968年に開園した 「早川農園」が元祖。

1997年に現在の場所に移設された際に、

「あしかがフラワーパーク」 として開園されました。

広さは94,000㎡といいますので、東京ドーム2個分の広さです。

なんと言ってもあしかがフラワーパークのシンボルは

樹齢130年大藤4本です。

「早川農園」は「250畳の大藤」で有名でしたが、

あしかがフラワーパークの藤棚は移植後の手入れが良くて、

ひとつの藤棚が600畳とそれは見事です。

藤の花以外にどんな取り組みをしているかというと、

あしかがフラワーパークは年間を通して楽しんでもらうために、

1年を8っの期間に分けて、その時期その時期に合わせて、

季節の花々で素敵に彩っています。

早春(1月~2月)

250基の雪囲いと冬ボタンが見事です。

普通の梅より早く寒い時期に咲く「寒紅梅」、

「ロウバイ」もいい香りを漂わせています。

asikaga

春の花まつり(3月~4月)

20,000球の色とりどりのチューリップ、菜の花、雪柳が見事です

さくらの咲く時期(春休み)に出かけるのは最高だと思いますよ。

asikaga

ふじのはな物語(4月~5月)

うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤と順に花を咲かせます。

最後に珍しいきばな藤が咲き、1ヶ月以上も藤の花が楽しめますよ。

世界でも珍しい八重の大藤棚、庭木仕立ての藤、

80mにも渡って続く藤の花のトンネル(白藤、きばな藤)、

そしてスクリーン仕立て、池に映る水鏡効果の夜の藤、本当に見事!

我が家は毎年GWに那須に行くので、

あしかがフラワーパークに寄っていますが、飽きない。

ぜひこの時期に一度は行って見てほしいですね。

この時期はつつじ、シャクナゲも満開なので本当に色鮮やかです。

asikaga

レインボーガーデン(5月~6月)

この時期はなんと言ってもバラが身頃です

バラ好きの私としては見逃せない時期になっています。

赤、黄、オレンジ、青、白と色鮮やかなバラ2,500株の花はすごい!

1,000本のシャクナゲ、500株のクレマチスも早咲きは4月上旬から、

5月、6月にかけて中咲き、遅咲きと順々と咲いてとても綺麗です。

純白のクレマチス、モンタナや濃紫のHFヤングは、

藤やツツジの間に入っても見劣りすることはありません。

asikaga

ブルー&ホワイトガーデン(6月)

紫陽花と色とりどりの花菖蒲が見頃です。

保温株・早咲種、自然栽培で、長く観賞できるようになっています。

asikaga

水辺に浮かぶ花の妖精たち(7月~9月)

約1,500株の熱帯性スイレンは白・黄・桃・赤・紫・青の大輪で、

昼咲きと夜咲きがあるので、昼も夜も花と香りを楽しむことができますよ。

暑い時期ですが見る価値ありだと思います。 オススメ!

水面は熱帯性スイレン、

空間はさるすべりやマンタナが彩っていてすばらしい!。

asikaga

パープルガーデン&ローズガーデン(10月~11月)

30万本の紫の花、アメジストセージが見頃です。

フラワーステージでは、この花の中で結婚式する人もいるそうです。

秋のバラも満開を向かえ、熱帯性スイレン、ランタナもまだまだ見頃で、

園内は素敵に彩られます。

asikaga

光の花の庭(10月~2月)

園全体がイルミネーションで彩られます。

シンボルツリーである大藤は藤色の花房をイメージしたLEDで飾られ、

白藤、きばな藤も白と黄色のLED飾られ、

風に揺らめくとまるで本物の藤の花に見えます。

山側に輝く光の壁画や池の水面に映り込むイルミネーションも素敵ですよ。

asikaga

あしかがフラワーパークは、四季折々、数多くの花々で彩られ、

年間100万人以上の人が訪れるそうです。

我が家も年末・年始に見に行く予定にしているので、

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」、

2016-2017年の入園料金と割引情報を調べてみました。

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」2016-2017年はどんな感じ?

今年のイルミネーション「光の花の庭」の期間

期間

2016年10月22日(土)~2017年2月5日(日)

定休日はありませんが、12月31日は休園ですので注意してください。

開園時間

昼の部

9:00~15:00(チケット販売は14:30まで)

夜の部

平日 :15:30~21:00(チケット販売は20:30まで)

土日祝:15:30~21:30(チケット販売は21:00まで)

入園料金

昼の部

大人       :    500円

4才~小学生 :            300円

夜の部

大人       :    800円

4才~小学生 :            400円

昼の部と夜の部は入替制になっていますので、

中途半端な時間についた場合は、15:30まで待ちましょう。

イルミネーションの点灯時間は16:30頃なので、

お花も楽しみたい場合は、15:30に入園するといいですよ。

あしかがフラワーパークの電話番号

0284-91-4939

開園時間や入園料金は時期によって変動するので、

お出かけ前に確認しておくと安心ですよ。

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」の売りは

あしかがフラワーパーク 「光の花の庭」 2016イルミネーション

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」のテーマ

あしかがフラワーパークのイルミネーションのテーマは、

時期によって変わるところです。

10月中旬~11月中旬のテーマ

光とアメジストセージの融合

asikaga

11月中旬~12月下旬のテーマ

クリスマスファンタジー

asikaga

元旦~2月5日のテーマ

光と冬ボタンの競演

asikaga

あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」の園内の状況

asikaga

第4回イルミネーションアワード全国第一位を取ったイルミネーションが、

今年はどのように園内を彩っているか楽しみですね

今年のイルミネーションは昨年より50万球増え、350万球となりましたし、

イルミネーションのスポットは今年4ヵ所増えて20箇所になりました。

新スポット

光のフラワーステージ

スイレンとバラのイルミネーションが煌きます。

asikaga

スノーワールド

オオロラをイメージしたイルミネーションが素敵です。

asikaga

うす紅藤の橋

asikaga

八重の大藤

asikaga

動きのあるイルミネーション

光のフラワーステージ
asikaga
銀河鉄道

asikaga

スノーワールド

asikaga

日本の四季

心に残っている古き良き故郷の情景が現れます。

asikaga

未来への翔き

世界初の有機ELパネルを羽に使ったイルミネーションで、

見る角度で色味が変化するそうです。

翼が羽ばたくことで胴体のフォルムに変化が現れるようですよ♪

asikaga

スターマジックライト

幾千の星のパノラマがテーマで、輝きや流星に願いを込めてはいかがでしょう。

asikaga

みんなの地球

水面を利用することで光の量が2倍になり、

幻想的な空間演出になっていていいですね~

テーマは人間も動物も植物も、みんなで1つの地球だそうですよ(^^♪

asikaga

光のバラ園

昨年新スポットとしてできた光のバラは今年は倍のLEDで彩られています。

asikaga

白藤のトンネル

asikaga

奇跡の大藤

180万球のLEDで藤棚が彩られているようです。迫力ありますよ!

開園当初の72㎡だった藤が、今では1000㎡の大藤に成長しています。

咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーを、

イルミネーションで演出しているそうです。

春とは趣の違う藤が楽しめそうですね♪

asikaga

静のイルミネーション

レインボーマジック

asikaga

天空のお花畑と天の川

asikaga

トナカイとソリ

asikaga

スノーハウス

子供は素敵なプレゼントをもらえますよ。

asikaga

イルミネーションタワー

高さ23mのイルミネーションタワーはすごいですよ(^^♪

クリスマスを迎えるにあたってカップルにとっては絶好のスポットです。

スノーハウスの近くにある「幸せの鐘」を願いを込めて鳴らしてくださいね。

asikaga

うす紅藤の橋

asikaga

きばな藤

asikaga

光のピラミッド

asikaga

八重の大藤

asikaga

白鳥の湖

asikaga

あしかがフラワーパークの割引券 2016-2017はどんなのがあるかな?

あしかがフラワーパークのイルミネーション2016-2017を

見に行こうと考えている人多いですよね。

あしかがフラワーパークのイルミネーションの割引券とか無料券とかあると

嬉しいと思うのは私だけ…(^^♪

昨年と入園料金が変わっているので、

今年はどんな割引サービスがあるか気になるところですね!

昨年も調べましたが、今年はどうなっているか確認しておきましょう。

メール会員登録

あしかがフラワーパークのHPからメール会員登録すると、

入園割引クーポンなどお得なサービスを受けることができます。

入会金や年会費は無料です。

2016年11月30日までは、100円の割引を受けられます。

1枚で3人まで割引を受けられますが、大勢でいく予定にされている場合は、

必要な枚数を印刷するのを忘れないようにしてください。

その他に

コーヒー割引券     100円引き

ソフトクリーム割引券  100円引き

藤まんじゅう       10%引き

花売り場         10%引き

といった割引券もありますので、必要な枚数印刷しておくといいと思いますよ。

2016年12月1日以降の割引情報はまた掲載しますね。

前売り券を購入

コンビニで前売り券を買うと、入園料が50円割引になります。

前売り割引券が買えるコンビニは

セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

ミニストップ

サークルK・サンクス   です。

セブンチケット

セブンイレブン限定(セブンチケット)ですが、

前売りのお得なセットチケットがあります。

選べるスープ付ペアセット券

入園券大人2枚+スープ引換券1枚

通常1,950円~2,000円ですが、前売り券だと1,800円になります。

光るキャンディ付 親子セット券 ※数量限定

入園券大人1枚+入園券小人1枚+光るキャンディ

通常1,600円ですが、前売り券だと1,500円になります。

500円分商品券付ペアセット券

入園券大人2枚+500円分商品券

通常2,100円ですが、前売り券だと1,900円になります。

500円分商品券付親子セット券

入園券大人1枚+入園券小人1枚+500円分商品券

通常1,700円のところが、前売り券だと1,500円になります。

JAFの会員割引を利用

JAF会員の方は会員証を窓口で見せると、100円割引になります。

ただし割引は3人までですの注意してください。

入園後のチケットを利用

あしかがフラワーパークの入園券で、次回200円割引になります。

何度も行く方は忘れずに取っておきましょう。

誰か直前に行った人がいればもらっておきましょうね。

割引券/割引チラシを入手する

あしかがフラワーパークの近くのコンビニや、最寄の富田駅・足利駅のなどに、

割引券や割引券付きのチラシが置いてあることがありますので、

立ち寄ってチェックしておくといいですよ♪

ヤフオク!

ヤフオクで100円割引券が1枚50円位で、

再来園200円割引券が一枚150円位で売られていて、

どちらも1枚で3人まで割引を受けられます。

送料や取引に日数がかかりますので、時間に余裕を見て、

送料を考えてもお得になるかどうか良く検討してみてください。

団体割引

昨年は20名以上で行く方は入園料が10%の割引になります。

障害者割引

障害者手帳をお持ちの方は、入園料が200円引きになりますので、

身体障害者手帳を忘れないようにしましょう。

割引情報のまとめ

結論としては、出かける前に会員登録をして、

割引券を印刷してもっていくのが一番良さそうです。

印刷を忘れた!という人、安心してください!

印刷を忘れても、スマホの人は入園前に会員登録をしておけば、

ログインして画面を見せればいいですよ。

現地近くのコンビニや最寄の富田駅・足利駅のなどに寄って、

お茶や食べ物を買うついでに、割引券のついたチラシがないか、

尋ねてみるのもいいかもしれませんね♪

あしかがフラワーパークへのアクセスは?

自動車で行く人

東北自動車道を利用する人

佐野藤岡ICから約18分

北関東自動車道を利用する人

太田桐生ICから約20分

足利ICから約15分

佐野田沼ICから約12分

電車で行く人

JR両毛線

「富田」駅から徒歩約13分

東武伊勢崎線

シャトルバス利用で約20~30分

シャトルバスの運行は土日祝のみですので平日に行く人は注意してください。

運行は、1時間に1本、無料です。

シャトルバス時刻表 11/19(土)~1/9(月)土日祝のみ

東武足利市駅南口  JR足利駅北口  あしかがフラワーパーク

16:00                     16:10             16:30 着・発

17:00                     17:10             17:30 着・発

18:00                     18:10             18:30 着・発

19:00                     19:10             19:30 着・発

20:00                     20:10             20:30 着・発

.                                                       21:30 発(最終便)

バスツアー

電車で出かけるのもいいですが、日帰りバスツアーもいいですよ。

交通費、入園料、食事がついていて、

あしかがフラワーパーク以外の施設に寄ることができ、

一日を有効に使って遊ぶことができますよ。

あしかがフラワーパークへのバスツアーはたくさんありますので、

日程、出発地で調べてみてはいかがでしょうか。

私が検討しているはとバスツアー

初物♪とちおとめイチゴ狩りとあしかがイルミネーション「光の花の庭」/新宿発

asikaga

運行日  :2016年11月20日~2017年1月26日

料金     :8,480円~8,980円

出発  :12:00新宿西口発

.          ただし12/23、1/1・2・7・8は11:30発です。

コース :栃木イチゴ狩り、初物!とちおとめ食べ放題に行ってから、

.          名水のパワースポット、出流原弁天池に寄って

.          夕食は、6月の森オーベルジュでいただきます。

.              それからあしかがフラワーパークの(イルミネーションを観賞します。

帰着    :21:30新宿駅着

コースの感想

asikaga

我が家は小さな子供がいないのと、女性比率が高いので

女性が喜びそうな食事とパワースポットが組み込まれた、

このコースを検討中です。

asikaga

出流原弁天池には朝日長者の伝説というのがあるパワースポットで、

「昔、出流原に朝日長者が何不自由なく暮らしていたが、

ただ一つだけ子宝に恵まれなかったので、

長者夫婦が出流原弁天に子授けの願をかけました。

すると美しい女の子が生まれ「鶴姫」と名付け大切に育てましたが、

「鶴姫」が18歳の時、山に遊びに入ったまま行方不明となりました。

ある時神が長者夫婦に、姫は弁天池の鯉となっており、

竜神となって昇天するためには莫大な財宝がいるとの霊示があり、

長者は娘のためにと後山に財宝を埋めた」

という言い伝えがあるそうです。

バスツアーの情報

https://www.ashikaga.co.jp/tour/index.html

あしかがフラワーパークの混雑状況

イルミネーションは今や冬の風物詩(^^♪

全国あちらこちらで素敵なイルミネーションが見ることができます。

ただし、あしかがフラワーパークのイルミネーションは日本夜景遺産、

東京ドイツ村、江の島湘南の宝石と並んで

「関東三大イルミネーション」に認定されていますので、

見に行こうと考える人はとっても多いです。

混雑具合がどの程度なのか、わかっていると出かけやすいですね。

車でお出かけの方

特に車で出かける方が気になるのが駐車場です。

あしかがフラワーパークの無料駐車場は300台ですので、

週末覚悟したほうがいいようですよ(^^♪

300台程の駐車場がありますが、毎年イルミネーションの時期には、

通常の駐車場では足りないので付近に臨時駐車場が作られます。

臨時駐車場は有料の場合もあるので、

フラワーパークの通常駐車場に停めるのがベストですよ(^^♪

土日祝にお出かけの方

休日に出かけるのであれば、イルミネーションが点灯する前に、

到着するようにしましょう。

16時30分ごろまでであれば、なんとか空きがある可能性がありますが、

それを過ぎると周辺道路には空き待ちの渋滞が始まります。

少しは待つことになるかもしれませんが、

まるっきり車が動かないわけではないので

この渋滞はちょっと我慢しましょうね。

なんといっても園内は寒いので、あまり長い時間はいられないですよね(^^♪

渋滞していても比較的早く来場者の入れ替えが起こりますので、

イライラせず待ってくださいね。

しかしクリスマスとか連休中は相当覚悟したほうがいいですよ。

平日にお出かけの方

お出かけするのは平日がおすすめです。

渋滞も避けられますし、駐車場も園近くに確保できますよ。

平日に見に行く場合は、目立った渋滞や混雑は無いので

フラワーパークの無料駐車場に普通に停められる可能性が大だそうです。

開催期間が長いので混み具合の状況を確認しながら計画すれば、

普段は駐車場がなくて困ることはないような気がします。

あまいかな(^^♪

クリスマスなどのイベントがあるときは、

平日でも早めに入園するほうが無難そうですね^^;

電車でお出かけの方

電車でお出かけの方も、クリスマスや週末は覚悟しましょうね。

特にクリスマスの混雑がすごく、ピーク時の1番ひどい時には、

順番待ちになることもあるので、ピークをずらしたほうがいいですよ。

平日も若干混雑しますが、電車に乗れないことはないそうです。

あしかがフラワーパークのイルミネーションを見ながらデートしてみては♪

女の子はイルミネーションが大好きですよね。

デートスポットにイルミネーションの綺麗な場所を選ぶと、

デートであなたの株が上昇するのでは…

な~んて打算的なことを考えている方に最適のデートスポットが、

東京ドイツ村、江の島湘南の宝石とともに

「関東三大イルミネーション」に認定されているあしかがフラワーパークです。

この3ヶ所は日本夜景遺産なので、

彼女をデートに誘えば喜ぶこと間違いなし・・・ たぶん

イルミネーションは日が暮れてからの楽しみですから、

それまでは佐野アウトレットに寄ってショッピングを楽しむのもいいですね♪

ちょっと買い物がメインになったりして出費が心配ですが…

佐野アウトレットからあしかがフラワーパークまでは、

約12kmで、道が空いていれば車で約20分ぐらいで行けます。

ちょっとゆとりを持ちたい方は、30分から40分みておくといいでしょう。

早めにあしかがフラワーパークにつけば、渋滞も避けられますし、

駐車も園の入り口に近いところにでき、彼女も喜ぶのではないでしょうかね♪

園内には、ビーフシチュー、ホットドッグ、からあげ、ラーメン、たい焼きなど、

屋台がもたくさん出ていてまるでお祭気分です。

屋台のそばには、テーブルとイスとストーブが置いてはありますが、

だいたい満席です。

寒い時期ですから皆考えることは同じです。

寒くて震える時期ですが、肩を寄せ合ったり、手をつないだりして、

イルミネーションを楽しむというデートができるメリットもありますので、

暖かい軽食を片手にイルミネーションを楽しむ心積りで、

出かけるといいと思いますよ♪

あしかがフラワーパークの人気グッズ

HPに割引券があるので、人気のお土産を買ってはいかがでしょう。

綺麗な花がたくさん陳列されていて、花を見ているだけでも楽しいです。

ご当地ベアがかわいいので、見たらきっと欲しくなると思いますよ。

藤まんじゅう 8個入650円、12個入980円

asikaga

甘さをおさえた国産100%のこしあんを、

しっとりフワフワのカステラ生地で焼き上げたおまんじゅうです。

ふじのはな物語 8個入650円、12個入980円

うすべに藤 ( 桜あん )、むらさき藤 ( 皮むき小豆あん )、

白藤 ( 白あん )、きばな藤 ( 栗あん ) と、

園内に咲く 4色の藤の花に見立てたあんこを、

しっとりフワフワのカステラ生地で焼き上げたおまんじゅうです。

藤の香水 2,980円

asikaga

藤の優しい香りが素敵です。リラックスしますよ!

藤染めストール 2,380円

asikaga

園で咲いた藤の花でやさしい藤色に染めてあるそうです。

藤の香りの線香 550円

asikaga

藤のやさしい香りの線香で、100%植物性原料を使用した微煙香です。

藤ベア

asikaga

ご当地クマのぬいぐるみです。静かなブームらしいですよ。

シクラメンやポインセチアの鉢植え

asikaga

さすがあしかがフラワーパーク、とても生き生きしていて魅力的です。

まとめ

今年は50万球増えて、350万級のイルミネーションになっています。

入園料は去年よりちょっとお高くなったように思いますが、

見所も増えているので、残念!なんてことはないと思います。

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、なんといっても

「第4回イルミネーションアワード」で、4,800人の夜景鑑賞士が選んだ、2015年のイルミネーション全国1位です。

評価されたのは去年、2015年のイルミネーションです。

今年はさらに50万球増えているので、本当に期待してしまいます。

黄色の藤棚のLEDは、一球一球着色するという拘りようだということなので、

これはぜひ見てみたいですね。

きばな藤自体が珍しいので、何度か見に行きましたが、

あの感じが楽しめるとすると、これはびっくりポン!

あしかがフラワーパークのイルミネーションは本当にすごいです!

騙されたと思って一度ぜひ足を運んでみてください。

error: Content is protected !!